ドライ フラワー 歌詞。 【優里/ドライフラワー】歌詞の意味を徹底解釈!花言葉は永遠、終わりのない愛情。

優里が「ドライフラワー」の歌詞に描くのは散らない恋心

「もう顔も見たくないからさ…」と言いつつも 「ちゃんとうまくやれているのかな」と彼のことを気にかけてしまう。

9

ClariS ドライフラワー 歌詞

参照: Spotifyの「バイラルトップ50(日本)」は、最もストリーミング再生された曲をランク付けした「Spotify Top 50チャート」とは異なり、純粋にファンが聴いて共感共有した音楽のデータを示す指標を元に作られたプレイリスト。 ん nー ただの tadano 夢 yume だっけ dakke? 散 ちらかってく 感情 かんじょうが あっちこっちそっち 愛 あいされないまま 咲 さいちゃって 嫌 きらわれないまま 枯 かれそうで 作 つくり 笑 わらいも 萎 しおれて 「ソロソロミツヲアゲマショウカ? それは花びらが散らずに、綺麗に形を残したまま枯れていく。

優里 ドライフラワー

私の話を全然聞かないで、自分の話ばかりしていた彼。

11

優里 ドライフラワー 歌詞

でも、ドライフラワーのように散って 消えてくれない気持ちが変に残って情をかけてしまう。 同チャートを1週間分集計した数値の今週分(11月26日公開:11月19日~11月25日集計分)のTOP10は以下の通り。 フランスではドライフラワーの花言葉は 《永遠、終わりのない愛情》という意味で浸透されています。

12

ClariS ドライフラワー 歌詞

これを知っているだけでも 「ドライフラワー」というタイトル名に印象がガラッと変わってくるのではないでしょうか。

20

ドライフラワーの歌詞

きっと次に会ったら笑い合える。 ストーリーを追って、私の心情が伝わってきます。 しかし本楽曲の 「ドライフラワー」が象徴するのは、きっとそういうネガティブイメージな話ではなく 「永久花」としての側面です。

ClariS ドライフラワー 歌詞

散 chi らかってく rakatteku 感情 kanjou が ga あっちこっちそっち atchikotchisotchi 愛 ai されないまま sarenaimama 咲 sa いちゃって ichatte 嫌 kira われないまま warenaimama 枯 ka れそうで resoude 作 tsuku り ri 笑 wara いも imo 萎 shio れて rete 「 ソロソロミツヲアゲマショウカ sorosoromitsuwoagemasyouka? 彼を見切っている楽曲かと思いきや、いやはやすごく切ない失恋ソングでした。 別れに苦しんでいるからこそ、別れを肯定している。 だから 「きっときっときっときっと、色褪せる」と願望混じりの確信に縋ってしまうのです。

8

ドライフラワーの歌詞

その時は愛し合う二人ではないけれど、今とは違った形で笑い合えたらいいのに。 そのまま散るはずだったのに、花びらを落とせないまま色と香りだけを失って形は遺ってしまう。

13