フォレスト ページ プラス。 オシャレな創作サイトが簡単に作れるサービス「フォレストページ+(プラス)」がβ版リリース

プラスフォレスト

特にフォレストは低年齢利用者多いのでエロ広告はなんとかしないと。 もう見ていない気がしますが・・・・・・ 返信 フォレストのユーザーは、別に好きでそういう広告を受け入れている訳ではありません。 だから何をしてもいいというわけではありません。

プラスフォレスト

携帯向けの無料ホームページスペースは何もフォレストのみではありませんし、中にはもっと自由に手を加えられるサイトもあるでしょう。

フォレストページプラス

- ユーザーの増加に伴い、スマートフォン表示の最適化を実施。 他にも、素材はフォレスト内のアルバムにUPすれば独自タグで好きな所に貼ることができます。

11

フォレストページ+の進化を体感してみた

どなたにもケンカを売ってるつもりはありません。 主に占めるユーザー層は、アニメ・漫画などのコンテンツを好む女子中高生を主軸としている。

7

フォレストページ 携帯ホームページ フォレスト

これは小説を投稿する際、章やページに分けて投稿・更新できるという機能であり、書き手からすると「完成してなくても投稿できる」「連載しているというモチベを持てる」といったメリットがあるのだが、何よりも、読み手の 「章やページごとの更新を日々楽しみにしてケータイやPCを開く」というあのルーチン的ワクワク感が魅力であったろう。

10

フォレストページ+の進化を体感してみた

他にも、キャラクターになりきって交流できる なりきりトーク機能や、 ブログ風とつぶやき風が選べる 日記機能など、創作活動を行うのに便利な機能がたくさんあります! 実際に機能を見てみたい場合は…. フォレストでは小説を書いていらっしゃる方や素材配布をしている方が多いという印象を受けますね。 「サイト全体設定」の「閲覧制限・クッション」も有用そう。

7

個人サイトを作ろう!「フォレストページ+」作成体験レポート

御覧ください、シンプルなデザインながらも、トップページはもちろん、「カウンター」、小説の入る「本棚」、「更新履歴」など一通り揃っています。 (小説を作る際に「ページ」でなく「章」であればレーティング設定が使えるようです) 私自身、「章」を使わないで「ページ」だけでやっていたので、 そういう場合は作品がある事が分かるようにすればいいのかなと思いました。

13

フォレストページ 携帯ホームページ フォレスト

・コンテンツが使いやすい ブック機能やアンケート、掲示板など、細かく設定する必要がありません。 メールアドレスを入力し、空メールをすると、本登録手続きに進めるURLが送られてくるので、そちらから「サイトURL」、「ハンドルネーム」など数項目入力するだけで登録手続きが完了します。

16