レクチェ日記。 新潟県~幻の洋梨「ル・レクチェ」がいよいよ収穫!そのしっかり実った果実を見てきた

今のル・レクチェ畑

土田さん、じっくり楽しませてもらいますね! 過去の記事• ありがたい天からの贈り物、みのりの秋ですね。 おお!確かにこれはすごいぞ!生ハムの塩気と甘いル・レクチェが見事なマリアージュ! よくメロンと生ハムとか言われますが、その比じゃない。 小柳さんいわく、「自然追熟でないと一つ一つの果実の個性を見ながら一番おいしい状態で出荷できない」そうだ。

18

レクチェ日記

おそらく、洋梨とアイスクリーム、生クリームが添えられ、縦長のガラス器に少しとんがったようなシェイプ。

12

新潟県~幻の洋梨「ル・レクチェ」がいよいよ収穫!そのしっかり実った果実を見てきた

「今までだしたパフェの中で、皆さんが召し上がるのが一番速いです。

3

レクチェ大福

しかし、洋なし品種はもっといろいろある。 しかし、僕はこのル・レクチェでもいままで美味しいのに当たったことがない。 よろしくお願いしま~す。

11

レクチェ日記

ル・レクチェにはポリフェノールなどの 抗酸化作用が期待できますので 香りをと旨味を味わいながら 是非摂取して頂きたい果物です。

17

レクチェ日記

新潟産特選素材 ル・レクチェ(ル レクチエ)A品 今回の主役 ル・レクチェは、捧シェフの出身地 新潟の特産品。 パフェをその場でいただくデセールとして捕える捧シェフならではのアプローチ。

プレジールの冬のパフェ 洋梨(ル・レクチェ)のパフェ『カシュカシュポワール』は本日まで

原産地フランスでの栽培は現在盛んではない様ですが 日本最初の栽培地新潟市(旧白根市)では 全国で生産量が第1位を続けています。

17

レクチェ大福

やっぱり皆さん、同じようにすごいスピードでどんどん食べてしまうのね。 彩りに、チョコレートか何かのソースがかかっているかな。