バ 韓国 ネタ。 [B!] 韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない) : 【買い手はどこだ?】バ韓国の光州市が続々と「地キムチ」を日本に輸出中!【TOPVALU】

高級家電「ザ・トースター」のバルミューダはなぜ韓国で大ヒットしたのか —— 1〜2年で北米展開も視野に

いま、バルミューダでは、会社自体の認知度を上げるために、展示会への出展にも取り組んでいる。

韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない) ランキング

今回、パンギョ(板橋)にある手百貨店の現代(ヒュンダイ)百貨店内を見学する機会を得た。

2

[B!] 韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない) : 【買い手はどこだ?】バ韓国の光州市が続々と「地キムチ」を日本に輸出中!【TOPVALU】

味覚に訴えるトースターは「体験」を実感しやすいアイテムだ。

韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない) ランキング

「バルミューダは15年間で売り上げが1850倍になった。 ので、真っ赤な嘘をつきながら開き直っている。

15

韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない) ランキング

こうした取り組みが奏功し、バルミューダの製品は韓国で「デザインと機能に優れている製品」として認知度を上げ、20代30代の若い世代を中心に人気を博しているという。 子ども向けのアイテムと、照明の展示。

[B!] 韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない) : 大歓迎!!!! バ韓国・レーダー照射問題が日韓軍事協定の破棄に発展か!?

。 すべて百貨店内への出店で、そのうち1店舗は百貨店内のインショップである家電量販店ハイマート内への出店だ。 韓国で世界初披露した空気清浄機の新製品「バルミューダ ザ・ピュア(BALMUDA The Pure)」。

4

韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない) ランキング

同機は日本でも発売する製品だが、それに先駆けて韓国で披露した形だ。 なぜバルミューダは韓国市場で「売れる家電」の地位を築けたのか? 空気清浄機、トースター、デスクライトなど各アイテムのカラーバリエーションを分かりやすく展示する現代百貨店。 いま、韓国での売り上げの3割を占めるのは、高級家電が売れる百貨店ルートだ。

7