ダイハツ 軽 トラ。 【公式】ハイゼット トラックの新車価格とグレード|ダイハツ

【公式】ハイゼット トラック ジャンボ|ダイハツ

2014年 カーゴに特別仕様車「リミテッド」を発売。 全グレードにエアコンとAMラジオ(「スペシャル」は日本語表記仕様)が標準装備され、「エクストラ」と「デラックス」には油圧式パワーステアリングとバックドア連動パワードアロックも装備される。 660 エクストラ 3方開• - (閲覧)• ただ、最近の色物は塗装の皮膜がかなり薄くキズが付きやすいんでそれなりのハードコートをされることをお勧めします。

2

ダイハツ ハイゼット トラック|価格・新型情報・グレード諸元

軽ダンプでは唯一、荷台の駆動方式を式と電動モーター式から選ぶことができる(他社の軽ダンプは電動モーター式のみ)• また、電動ウインチ用のベルトを引き出す際のベルトフリー操作をワンアクション化したほか、ボディカラーの拡大を行い、従来からの「ホワイト」・「ブライトシルバーメタリック」に加え、カーゴの「55th Anniversary ゴールドエディション」専用色である「トニコオレンジメタリック」・「アーバンナイトブルークリスタルメタリック」・「ミストブルーマイカメタリック」・「マスカットグリーンメタリック」の4色を追加した(新色はメーカーオプションの「Cパック」装着時に選択可能)。 12インチタイヤ仕様は3. まさに日本版ピックアップトラックだ 背もたれの角度調節はできず、助手席にはスライド機能も付かない。 (L37V)、パネルバン(L37V)販売。

13

ハイゼットトラック ジャンボの中古車を探すなら【グーネット中古車】|ダイハツの中古車情報

そしてリクライニング機能は、運転の途中で休憩を取る時も快適に使える。 0km/Lと特筆できるものではなかったこと、さらに車両本体価格が200万円を超えたことから、ユーザーは官公庁や環境問題に関心が高い顧客層に限られた。 さらに、一方開「スペシャル」、ローダンプ、パネルバンを除く全グレードには荷箱を全面メッキ化し、厳しい条件下でも耐久性を高めた「 ストロング防錆仕様」をオプション設定。

1

ハイゼットトラック・4WDの中古車

これに伴い、最上級グレードのみ標準装備されていたが廃止され、特別仕様車扱いだった「アッパレ」が正式にカタロググレードに昇格した。 でもスズキ キャリイもどっこいどっこいだと思います。 荷物を運ぶためにボディの底に耐久性の高いフレームを備え、軽量化もあまり図っていないからだ。

1

軽トラ界の革命児!!! 「ジャンボ軽トラック」はなぜ大人気となったのか?

燃料タンクの容量が多いため、ガソリンスタンドがあまりない道で乗る方はぜひ検討してみてくださいね。 「デラックス」・「クルーズ」・「クルーズターボ」をベースに、外観には専用Anniversaryエンブレムをフロンドドアとバックドアに装着。 - ハメコミ合成の場合があります。

9

軽トラック ダイハツの中古車一覧(全国)

ビッグマイナーチェンジを受けたトラックと同様、大型グローブボックスや大型アンダートレイなどの豊富な収納スペースを備えるとともに、荷室にはユースフルナットやユーティリティホールも備えられ、ユーザー自身で自在に使えるように工夫された。 660 カラーアルミ中温冷凍車 ハイルーフ• 660 スタンダード SAIIIt 3方開• 頭上空間も広くなったため解放感があり、車内後方や頭上部分にも荷物が積めるなど収納力がアップしました。

ダイハツ・ハイゼット

- 2011年のマイナーチェンジで、10代目カーゴ及びその姉妹車2車種と共通のリアコンビランプを採用。 しかも勾配が付いていたりすると切り返すのも怖い。

10