ブルー カレント 3 インプレ。 ブルーカレントⅢ510 インプレ コルトUXとの比較レビュー

のんびり釣りでもいかがですか?:ブルーカレント 74Ⅱインプレ

いわゆるアジングで使う1g〜というのはあまり考えておらずです。 3代目なんちゃらブラザーズとは違います。 魚が掛かると曲がり込む特性はそのままに、ベリー付近のシャキッと感が少し上がったような感覚。

9

【インプレ】ヤマガブランクス:ブルーカレントⅢ711

アクション、テーパー ブルカレらしいレギュラーファスト~レギュラーテーパーで相変わらず負荷に応じてキレイに曲がり込む。 キャストのしやすさ・飛距離が秀逸 出典: ブルーカレント93TZ NANOで初キャストをした時の感想ですが、本当にフルキャストしても大丈夫なのか?と感じました。

11

ヤマガブランクス ブルーカレントⅢ 53インプレ│おたまの釣り日誌

フライ• その上で、軽く、よく飛び、強いというシンプルな基本性能を最も顕著に体現させてきたブルーカレントシリーズのモデルチェンジは、根幹となる設計が進化したという意味を持ちます。

13

【インプレ】BlueCurrent 93 TZ/NANO

穂先が繊細になり、小型・軽量ルアーの操作感がアップ• また使い込んだら詳しいインプレ書きますね。

16

ブルーカレントⅢ510 インプレ コルトUXとの比較レビュー

実際に私は向かい風爆風の中シンペンのドリフトなどを多用したが、微妙なショートバイトも「コツン」という衝撃として手元にアタリが伝わってくる。 とにかく使ってて楽しい まだサバしか釣ってませんが、コンッていうあたりもモソッていう違和感もフッて抜けるあたりもわかる高感度ロッドって感じました。

6

20’夏アジング:ジグ単でアジ爆釣!ブルーカレント3入魂

前置きはこれくらいに、早速インプレッションを始めていこう!• エステル0. 迷った時はこれ一本!ヤマガブランクスが誇る最高峰バーサタイルロッド!ブルーカレント93TZ NANOの魅力&インプレ!• リアグリップにモデル名の表記があります。