一役 買う 意味。 「一翼を担う」という言葉の意味とビジネスでの使われ方

【一役買う】の意味と使い方の例文(慣用句)

若手起業家として有名なAさんは、若者の起業への関心度合いを高める存在として一役買っている。

「一役買う」とは?意味や使い方を解説

「担う」とは、肩に物を載せる、つまりかつぐことの意味から、責任を引き受けるという意味です。 「一役を担う」について この 「一役を担う」 いちやくをになう は、 「一翼を担う」 いちよくをになう の誤用です。

12

【一役買う】の意味と使い方の例文(慣用句)

自分が所属する会社のために、ひいては自分のために、事態収拾に 一役買うことにした。 「役」が重なってしまうので、「盛り上げるために一役買う」が正しいです。 そういった意味でも「一翼を担う」は、「大事な役割をしっかり受け持つこと」を表します。

4

一役買う、の使い方で...

しかし、物事に関わるのは良いことばかりとは限りません。 では何を使うのかというと、回答としては 「purchase」を使うのが正解です。 例えば、「その番組に若者に人気の俳優が出演すれば、視聴率アップに一役買うことになるはずだ」と言えます。

1

「一翼を担う」という言葉の意味とビジネスでの使われ方

・我々教師陣の努力により、今後においてもこの地域の産業発展の一翼を担う人材を輩出していきましょう。 「一役を担う」の類語や類義表現 一翼を担うと似た意味の言葉や表現です。 」があります。

6

一役買うの意味!間違えた使い方をあなたもしてませんか?

」などにすれば,その違和感もなくなります。 「一翼を担う」とは、仕事、或いは物事の重要な役割の一部を引き受けて、責任を持って行なうことです。 何か大事な役割を果たした相手に使うことができますが、「一役買う」は「評価する」というニュアンスがあるため、目上の人に使うと上から目線な印象を与えてしまいます。

17

一役買う、の使い方で...

そのため一部を請け負うとなり、 「一役買う」とされています。

「一役買う」の意味をわかりやすく解説【使い方を例文でチェック】

「一役買う」はプラスな意味で使う印象がありますが、 マイナスなイメージを伴う文でも使うことができます。 擬人法とは,元々そういうものなのでは? ここに引っ掛かってしまうと,全ての擬人法に引っ掛かることになります。 「一翼を担う」「一端を担う」は同じ意味を持つ 一翼を担うと似た意味をもつ言葉として、一端を担うという言葉があります。

一役買う、の使い方で...

その女優は、難民問題をもっとみんなに知ってもらおうと、難民救済のバザーに 一役買って出ることにした。

9